書籍

西海遊歩

西海遊歩 林檎樹下にて 片瀬博子 石風社 文学論 風土 山頭火 夏目漱石 中原中也 伊東静雄 林芙美子 梅崎春生 小泉八雲 岡松和夫 村田喜代子
308頁 四六判上製
4-88344-024-9
定価:本体価格1800円+税
1997/08/20発行
booktitle
西海遊歩
zeikomi
¥0円


林檎樹下にて

booktitle
西海遊歩
zeikomi
¥0円

文学と風土を語る──。山頭火、夏目漱石から林芙美子、村田喜代子まで、文学者のゆかりの地を訪ね、自らの原体験に重ねて作品を読み解く。

目次紹介- 抜粋 -

流れていく山頭火
どこかに海が見える街
夏目漱石・熊本
本能における女性論
川端康成・長者原
中原中也・湯田
伊東静雄・諫早
林芙美子・下関
孔子・多久
豊島与志雄・甘木
梅崎春生・福岡
小泉八雲・松江
岡松和夫・志賀島
村田喜代子・中間

片瀬博子

かたせ・ひろこ

booktitle
片瀬博子
zeikomi
¥0円
かたせ・ひろこ

1929年福岡生まれ。
東京女子大学英米文学科卒業。卒論はヴァージニア・ウルフ。
詩集に『お前の破れは海のように』他5冊、訳詩集に『現代イスラエル詩選集』他3冊、詩文集に『筑紫万葉散歩』がある。