著者

鬼塚勝也

(おにづか・かつや)

booktitle
鬼塚勝也
zeikomi
¥0円

1970年、北九州市小倉生まれ。
8歳で世界一強い男、世界チャンピオンを志す。
1990年、全日本チャンピオン。
1992年WBA世界スーパーフライ級チャンピオン。
同タイトルを5度防衛し、世界ボクシング協会より、スーパーチャンピオンと認定される。
1994年、網膜剥離により引退。プロ戦績 25戦24勝17KO1敗。
LAに渡り保父のアルバイトをきっかけに絵を本格的に描きだす。
1999年、福岡市にSPANKY・K SACRED BOXING HALLを開設。
TBSボクシング番組では解説を務める傍らファッションデザインやアート活動を行う。
2011年1月、絵画初個展「RED CORNER」を開催。10月、「ベストジーニストアワード」受賞。11月、「ベストデビュタントオブザイヤー」アーティスト部門で特別賞受賞。
2013年5月、ボクシングホールとストーンマーケットギャラリーの2会場にて個展を同時開催 。12月、アート&フォトコラボ展『FRIEND SHIP』を北九州にて開催 。
文化人・芸能人の多才な美術展に出展 (2011年〜2014年)。
2014年8月、福岡市内で大規模な展覧会を開催 。