コラム

病気本的人生膏肓に入るなう
投稿日▼
 (2件中) 1〜2件目
『救児の人々──医療にどこまで求めますか』熊田梨恵著(ロハス・メディカル刊)

 甲子園や野球の話じゃありません。  いえいえ、最初、なんでこんなタイトルが病気本なのか、わたしがわからなかっただけで、みなさんはすぐにわかられたかもしれませんが。    わたし個…もっと読む


『こんな夜更けにバナナかよ』渡辺一史著(北海道新聞社)

さて、ここでははじめまして。  突然ですが…… 年に3回も4回も入院する生活をしていると、「わたしの人生=病人」というあきらめもだんだんと育ってくるもので、「もう治らないんだから、せめて楽しいこ…もっと読む


 (2件中) 1〜2件目