書籍

日本型経営の擁護

日本型経営の擁護 嵯峨一郎 熊本学園大学 石風社 グローバリズム 労使関係 労働組合 ベンチャー 日産
271頁 四六判並製
978-4-88344-089-4
定価:本体価格1800円+税
2002/12/31発行
booktitle
日本型経営の擁護
zeikomi
¥0円


booktitle
日本型経営の擁護
zeikomi
¥0円

日本型経営は諸悪の根源か? グローバリズムや市場原理主義に翻弄されてダッチロールする経済評論家やマスコミ。己の全共闘的思考への内省を込めて、日本型経営、日本型労使関係について考察された一冊。

目次紹介- 抜粋 -

第1章 世論の混乱──詐欺師的ロジック
第2章 人間不在のアメリカ式経営──ベンチャ神話の虚実
第3章 日本型経営の特質──『女工哀史』の読み方
第4章 経営権と労使関係──日産自動車の職場調査
第5章 労働組合の可能性
終章  確実なるもの

嵯峨一郎

さが・いちろう

booktitle
嵯峨一郎
zeikomi
¥0円
さが・いちろう

1943年横浜市生まれ。
1966年東京大学経済学部卒業。1972年東京大学大学院博士課程中退。1979年東京大学教養学部助手。1984年より熊本商科大学(現熊本学園大学)商学部教授。
主な著書に、『日産争議1953』(共著)『企業と労働組合』『「他者」との出会い』『錆色の路』(編著)『市場経済の思想像』(共著)などがある。