著者

著者
更新日▲50音順▲
 (258件中) 1〜10件目
コラム/連載:
著者
澤田聖子

さわだ・せいこ1948年、東京都生まれ。喜多方子ども劇場、あいづCAPを創立2007年 永眠


コラム/連載:
著者
澤田 修

さわだ・おさむ1954年、福島県生まれ。劇団風の子東北代表NPO法人URAKATA代表


コラム/連載:
著者
橋本和喜

はしもと・かずよし1959年北海道生まれ。東北大学文学部東洋史科卒業。出版社勤務を経て、1993年よりフリーに。教育・医療分野を中心としたルポルタージュを多数手掛ける。2008年に活動拠点を郷里に移し、小説や童話などの…もっと読む


コラム/連載:
著者
阿部守

あべ・まもる 1954年東京生まれ。'80年東京芸術大学大学院修了、'90年英国王立美術大学院彫刻科DIPLOMA課程修了。福岡教育大学美術教育講座教授。 '83年「今日の日本美術ジュネーブ’83」展、'85年「…もっと読む


コラム/連載:
著者
内田良介

うちだ・りょうすけ1947年熊本県に生まれる。1988年から、九州圏内の県職員となり、退職まで三つの児童相談所で勤務する。相談課、児童福祉司、係長、保護課長、相談課長等を歴任し、その間相談技法として「家族療法」を取り入…もっと読む


吉川敦

よしかわ・あつし数学者。理学博士(東京大学1971)。九州大学名誉教授(大学院数理学研究院2006)。久留米大学附設高等学校・中学校名誉校長(2017)。 著書:「関数解析の基礎」(近代科学社1990)/「…もっと読む


木村 務

きむら・つとむ長崎県立大学名誉教授。2005年から13年まで副学長として大学改革に従事。専門は農業経済学で『産地再編が示唆するもの』『新たな食農連携と持続的資源利用-グローバル化時代の地域再生に向けて-』(ともに共…もっと読む


古河幹夫

ふるかわ・みきお長崎県立大学地域創造学部教授。『経済システムと正義』、『社会経済思想の進化とコミュニティ』(共著)など。近年は地域連携の成果として『波佐見焼ブランドへの道程』(共著)。IDE大学協会会員


あごら九州

あごらきゅうしゅう拠点の広がり 拠点は支部ではない。テーマや活動方法などは自分たちで相談して決めていく。討論を重ね熟慮する拠点もあれば、すぐに行動を起こすところもある。拠点だよりの定期発行、地域連帯の呼びかけなど活動も…もっと読む


 (258件中) 1〜10件目