支那海 東

しなかい・あずま
プロフィール

〈劇衆 上海素麺工場・座長〉
 1954年、福岡県の⼤牟⽥で⽣まれる。
 1978年、福岡にて社会と折り合いのつかない⼈々をそそのかし劇衆上海素麺⼯場を結成。
 旗揚げ公演「⿊⿓」から「浴槽の花嫁」「海を渡る燐⼨」を⽴て続けに上演。新聞記事とテレビのニュースをにぎわす。1982年に上演した「豹(ジャガー)の眼」では6⽇の公演で2500名の動員となった。その後、8年の充電期間を経て活動再開、1990年12⽉に「浴槽の花嫁」を再演。2007年11⽉、結成30周年記念公演「⿊いダイヤ」を上演。
 2023年に迎えた結成45周年を記念して「戯曲 黒いダイヤ」を上梓。