著者

阿部守

(あべ・まもる)

booktitle
阿部守
zeikomi
¥0円

 1954年東京生まれ。’80年東京芸術大学大学院修了、’90年英国王立美術大学院彫刻科DIPLOMA課程修了。福岡教育大学美術教育講座教授。
 ’83年「今日の日本美術ジュネーブ’83」展、’85年「現代美術の展望」展、および「今日の作家」展以来、インスタレーション作家として注目される。火を通して生身の肉体が鉄に存在の刻印を与えるという中心的な考えは、水を媒介とした大地と鉄の関係、錆による緩慢な鉄の変容という捉え方によって複雑化し、展示方法も、鉄と自然環境とのエコロジカルな関係を模索するようにもなってきている。
 作品の主な収蔵先は、福岡市美術館、熊本市現代美術館、ピッツ・リバース人類史博物館(UK)、ルレオ・コロナン彫刻公園(SWEDEN)、宗像ユリックス、町田市立国際版画美術館、町田市忠生公園、新日鐵八幡製鉄所飛幡総合センター、マラヤ大学アジア美術館(MALAYSIA)、国立美術館(MALAYSIA)、ロイヤル・セランゴール(MALAYSIA)、金沢市武蔵が辻、等



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA