著者

斉藤泰嘉

(さいとう・やすよし)

booktitle
斉藤泰嘉
zeikomi
¥0円

1951年山口県山口市生まれ。千葉県佐倉市育ち。慶應義塾大学文学部哲学科美術専攻卒業。同大学院修士課程修了。
北海道立近代美術館、東京都美術館、東京都現代美術館に学芸員として勤務。
現在、筑波大学芸術学系教授。芸術専門学群芸術学専攻。芸術支援コース担当。
著書に『佐伯祐三』(新潮社、1997)、『ロマン派の石版画』(共著、岩崎美術社、1981)、訳書に『デイヴィッド・ホックニー「僕の視点──芸術そして人生」』(美術出版社、1993)がある。博士論文、「東京府美術館史の研究」(2003)。佐倉市市民文化資産運用委員会委員長。美術史学会会員。美術評論家連盟会員。伊八会(初代波の伊八ファンクラブ)会員。



コメントは受け付けていません。