著者

イヴォナ・フミェレフスカ

()

booktitle
イヴォナ・フミェレフスカ
zeikomi
¥0円

Iwona Chmielewska

グラフィック・アーティスト。最も力を注いでいるのが、独学で習得した、自作絵本の創作。 母国ポーランドで出版された本は少なく、その全てが、ドイツと韓国で出版されたものを、改めてポーランドで出版したものである。

『ブルムカの日記』はドイツのギンペル出版が発行した作品。既に多くの賞を受賞し、ポーランド、イスラエル、韓国、そしてフランスで出版されている。なかでも重要な賞は、ミュンヘンの国際児童図書館より与えられたホワイト・レイブンス賞、そして、ドイツ児童文学賞へのノミネートである。

フミェレフスカの本は、メキシコ、スペイン、ドイツ、台湾、中国、フランス、日本、ポルトガルでも出版されている。主な受賞歴は「金のりんご賞」(二〇〇七年ブラティスラヴァ世界絵本原画展)、「ラガッツィ賞」(二〇一一年ボローニャ国際絵本原画展・ノンフィクション部門)。両方とも、韓国で出版された絵本に与えられた賞である。