書籍

既刊
発行日▼50音順▼
 (282件中) 41〜50件目
海のかいじゅうスヌーグル ジミー・カーター 絵本 かいじゅう 障害者 障害 障碍 ジミー カーター エイミー 飼牛 万里 アメリカ 大統領
booktitle
海のかいじゅうスヌーグル
zeikomi
¥0円
海のかいじゅうスヌーグル

ジミー・カーター元アメリカ合衆国大統領が、若き日、幼い愛娘に語り聞かせたお話が、愛娘エイミーさん自身の絵によって絵本になった! 足の不自由な少年ジェレミーとちびっこかいじゅうスヌーグルの愛と勇気にみちた海辺のファンタジー絵本。

  • A4判変型 32頁
  • 4-88344-055-9
  • 定価:本体価格1500円+税
  • 2000/06発行
海の子の夢をのせて 倉掛 晴美 いのうえしんぢ 石風社 れいんぼうらぶ 直江津 フェリー 児童書
booktitle
海の子の夢をのせて
zeikomi
¥0円
海の子の夢をのせて

お神楽の里・島根県平田市の小学校の、たった一人の6年生・優たちと、沖をゆくフェリー交流をつづる、実話から生まれた物語。映画「白い船」は、この一冊からはじまった。(小学校低学年より)

書評

夢を叶えた児童たちの実話

野口芳宏
北海道教育大学教授

 子どもをめぐる暗いニュースが多い昨今だが、そんな気分を吹っ飛ばしてくれるような明るい話題の本が出た。「海の子の夢をのせて」という書名の通り、子どもの夢が現実のものになっていうというほのぼのとした物語である。
 物語といってもフィクションではない。現実も現実、地名も登場人物もすべてが実名で登場するというすてきな海の子どものお話だ。
 舞台は島根県平田市の塩津小学校で全校児童は十九人。物語の主人公は、たった一人の男子六年生の優と二人の五年生綾子としおり、それに担任の本田亜希先生である。二階の教室に三つの机を並べた複式学級からこの話は始まる。この教室から、豪華で大きな白い船が毎日見えるようになる。「あの船、どこ行くだぁか……」と、授業中に優が呟いたことから、学校中がこの船に心を奪われる。やがて、それは大型のフェリーボート『れいんぼう・らぶ』だと分かり、いよいよ関心が高まってきた。そして、本田先生はこの船長さんにみんなで手紙を出そうよと促す。返事がくる。イルカのキーホルダーまで添えられて──。
 夢はどんどんふくらんで一度でいいから乗ってみたいと子どもたちは胸を熱くする。交流が深まって「海の子レインボー新聞」が子どもの手によって生まれ、地方新聞に「沖ゆく船と交流」と大きく紹介される。
 そして、ついに、子どもたちはこの船に招かれて夢がかなえられる! 文章も挿画も、子どもも先生も、地域もみんなみんな光っている。

  • A5判上製135頁
  • 4-88344-067-2
  • 定価:本体価格1300円+税
  • 2000/10/31発行
booktitle
絵が動く
zeikomi
¥0円
絵が動く

中央の「画壇」から遥か遠き宮崎の地で、九十三歳の今日までただひたむきに「絵とは何か」を求め続ける土俗画家・弥勒祐徳の自伝的エッセイ集。自然の躍動を、神楽の鼓動を、心の感動を、キャンバスに――。

  • A5判並製165頁(カラー30頁)
  • 978-4-88344-218-8
  • 定価:本体価格1800円+税
  • 2012/08/20発行
笑顔のあなたにあいたくて 木戸内福美 保母 保育士 石風社 子育て 保育園 絵本 教育 親子
booktitle
笑顔のあなたにあいたくて
zeikomi
¥0円
笑顔のあなたにあいたくて

32年間保育士をしていた著者からのメッセージ。教育の場や親子関係だけでなく、さまざまな人間関係に生じる問題も、ひとの持つ自然治癒力への信頼があれば、解決への希望が自ずと湧いてきます。読み進むうちに、こころの強張りがほぐれてくる子育てエッセイ。

  • 261頁 四六判並製
  • 978-4-88344-181-5
  • 定価:本体価格1500円+税
  • 2009/11/30発行
越南ルート 松浦豊敏 冬部隊 石風社 ビルマ 中国 歴史 戦史 ベトナム 行軍 戦争
booktitle
越南ルート
zeikomi
¥0円
越南ルート

華北からインドシナ半島まで四千キロを行軍した冬部隊一兵卒の、戦中戦後を巡る自伝的小説。──戦争を生きた人間の思念が深く静かに鳴り響く。戦争文学の知られざる傑作。

  • 四六判上製 255頁
  • 978-4-88344-202-7
  • 定価:本体価格1800円+税
  • 2011/10/09発行
エロースへの招待

あとがきより──「この「エロース」という主題そのものは、文学に多少でも接する人たちにとって、好むと好まざるとに関わらず、無視するわけにはいかない重要な要素の一つであることだけは間違いない、と確信しています。……これから先、時代がいくら進んでも、人間が感情を持つ存在として生き続ける限り、こうした事情には変りがないと思うからです」

  • 四六判並製215頁
  • 4-88344-073-7
  • 定価:本体価格2000円+税
  • 2001/06/01発行
絵を描く俘虜

十五歳で満蒙開拓青少年義勇軍に志願、十七歳で関東軍に志願、敗戦でシベリア抑留。二十二歳で帰国。土工をしつつ画家を志す。──満洲シベリア体験を核に魂の深奥を折々に綴った一画家の軌跡。

  • 265頁 四六判上製
  • 4-88344-043-5
  • 定価:本体価格2000円+税
  • 1999/07/30発行
booktitle
演じてみよう つくってみよう 紙芝居
zeikomi
¥0円
演じてみよう つくってみよう 紙芝居

紙芝居はいま世界中で大人気。豊富なイラストで楽しめる紙芝居の入門書!

  • A5判並製 128頁
  • 978-4-88344-234-8
  • 定価:本体価格1300円+税
  • 2013/06/25発行
身近に 図書館 福岡市民 図書館運動 石風社 奈良屋まちづくり協議会 やらな文庫
booktitle
おーい図書館!
zeikomi
¥0円
おーい図書館!

鳴り物入りの大図書館もいいけれど、私たちはもっと身近な図書館がほしい──。「聖域なき構造改革」の旗印のもと、利用者を置き去りにして引きこもる図書館行政。先進地の事例に学びつつ、あくまで住民の視点から、点検活動をはじめとする実践的活動と提言を続けてきた市民グループ10年の記録。

  • 四六判並製277頁
  • 4-88344-136-9
  • 定価:本体価格1800円+税
  • 2006/07/10発行
オーベルニュの小さな村

一人の画家が、フランス中部オーベルニュのポルミニャックでくらした毎日を細密なペン画で伝える。つましくあたたかい村人との3年間のくらしを綴る。

  • 69頁 A5半上製
  • 定価:本体価格1800円+税
  • 1994/10/30発行
 (282件中) 41〜50件目