書籍

歴史・戦争既刊
発行日▼50音順▲
 (76件中) 1〜10件目
コーヒー_カバーweb
booktitle
アウシュヴィッツのコーヒー
zeikomi
¥0円
アウシュヴィッツのコーヒー

booktitle
アウシュヴィッツのコーヒー
zeikomi
¥0円

ドイツという怪物をコーヒーで読み解く   「アウシュヴィッツなしにはヨーロッパ人がアフリカ人にしたことは、決して理解できなかっただろう」 (アルフレッド・メトロー)    戦争が総力戦の段階に入った歴 …

  • 四六判上製 282頁
  • 978-4-88344-269-0
  • 定価:本体価格2500円+税
  • 2016/10/10発行
cover_HP
booktitle
死者のために
zeikomi
¥0円
死者のために

booktitle
死者のために
zeikomi
¥0円

  十五歳で阿蘇の山村を出たひとりの少年が 満州・シベリアでの過酷な体験を経て 一個の画家となった   私の少年のときのもうひとつの夢、 絵を描くということは、 染みついた兵隊色を 生涯をかけてぬぐいとる作業かも知れない …

  • 大スキラ判 164頁
  • ISBN978-4-88344-254-6
  • 定価:本体価格2500円+税
  • 2015/05/26発行
博多に生きた藩医カバーol-01
booktitle
博多に生きた藩医
zeikomi
¥0円
博多に生きた藩医

日本で初めての翻訳解剖書を一子相伝で伝える博多医家の四百年


日本で初めての翻訳解剖書を一子相伝で伝える博多医家の四百年

  • 256頁(口絵カラー4頁×モノクロ4頁)
  • ISBN978-4-88344-243-0
  • 定価:本体価格1500円+税
  • 2014/06/30発行
238
booktitle
大正・昭和を生きて
zeikomi
¥0円
大正・昭和を生きて

booktitle
大正・昭和を生きて
zeikomi
¥0円

海軍軍医を父として、大正時代に生まれ、関東大震災、昭和の戦争の時代を生き抜いたひとりの個性的な人物が、等身大で体験した日々の記憶を記す

  • 四六版上製125頁
  • 978-4-88344-238-6
  • 定価:本体価格1200円+税
  • 2013/11/04発行
239
booktitle
日本国憲法の平和主義
zeikomi
¥0円
日本国憲法の平和主義

戦争という武力紛争を、法的論理によって回避することは可能だろうか。法律実務家である弁護士が、日本国憲法の平和条項と東京裁判をもとに、戦争と平和について考えた。たとえば、戦争犯罪について、その賠償責任を敗戦国のみが一方的に負うことは、法的に正しいのか。

  • 四六版上製220頁
  • 978-4-88344-239-3
  • 定価:本体価格1500円+税
  • 2013/11/03発行
236
booktitle
馬毛島異聞
zeikomi
¥0円
馬毛島異聞

booktitle
馬毛島異聞
zeikomi
¥0円

鉄砲伝来の島・種子島の西方12キロに浮かび野生鹿群れる小さな島の歴史物語。お家騒動から島の開拓・開発、そして実らぬ恋まで──。種子島家の支配のもとにあった島の歴史を史実と伝統を綴り合わせながら郷土史の泰斗が遺す。

  • A5判上製 101頁
  • 978-4-88344-236-2
  • 定価:本体価格2000円+税
  • 2013/09/01発行
9784883442287
booktitle
北九州市 50年の物語
zeikomi
¥0円
北九州市 50年の物語

2013年2月で市制50周年を迎えた北九州市。62年の5市合併から現在まで、忘れられない出来事や事件を、当時の貴重な報道写真とともにふりかえる、半世紀のタイムトラベル。(写真多数収録)


62年の5市合併から現在まで、忘れられないあの出来事を、秘蔵写真とともにふりかえる半世紀のタイムトラベル。(写真多数収録)

  • A5判変型並製 200頁
  • 978-4-88344-228-7
  • 定価:本体価格1500円円+税
  • 2013/04/30発行
97844883442225
booktitle
地形から読む 筑前の古地名・小字
zeikomi
¥0円
地形から読む 筑前の古地名・小字

地名に隠された災害の記憶。


薬院=泥地。警固=崩壊地。呉服町=湿地。筑紫=丘陵。遠賀=高台
漢字以前のヤマトコトバの音韻と、現地の自然地形をベースに、消えた大字(おおあざ)・小字(こあざ)、他地域の類似する地名まで細かく調査。旧筑前エリア450ヶ所の由来を解く労作。

  • 248頁 四六判並製
  • 978-4-88344-222-5
  • 定価:本体価格1900円+税
  • 2013/02発行
9784883442218
booktitle
福岡赤煉瓦文庫1 逃亡/月明
zeikomi
¥0円
福岡赤煉瓦文庫1 逃亡/月明

日中戦争末期、指針を失い弛緩した戦線から突如逃亡をはかった二人の兵士と、その追跡の任にあたった兵士の間の内面の葛藤を描き、一九四六年発表当時、火野葦平から激賞された長篇「逃亡」。紀元前の大陸を駆け巡った匈奴の冒頓単于の流転のドラマを描いた最晩年の短編「月明」。戦後間もない福岡で産声を上げた文芸誌『午前』を俳人・眞鍋呉夫らと創刊し、三島由紀夫や檀一雄らスター作家の寄稿を初め、多くの後進作家も育てた名編集者だった北川晃二。長らく絶版状態だった代表作を収めた貴重な作品集。

  • 四六判上製 104頁
  • 978-4-88344-221-8
  • 定価:本体価格1500円+税
  • 2012/11/30発行
9784883442201
booktitle
ペンと兵隊
zeikomi
¥0円
ペンと兵隊

北九州・若松の沖仲仕頭領・玉井金五郎の長男として生を受け、文学を志し上京。帰郷後、労働者の組合運動に身を投じ、芥川賞受賞の「糞尿譚」や従軍小説「麦と兵隊」などで一躍、国民作家の地位を確立するも、戦後、連合軍により公職追放――。激動の時代とともに葛藤しつつ揺れ動いた文学者たちが背負った思想的課題を、葦平作品に内在する振幅の中から問い直す評論集。

  • 四六判 上製 240頁
  • 978-4-88344-220-1
  • 定価:本体価格2000円+税
  • 2012/11/30発行
 (76件中) 1〜10件目