著者

土本典昭

(つちもと・のりあき)

booktitle
土本典昭
zeikomi
¥0円
つちもと・のりあき

1928年岐阜県生まれ。1952年早稲田大学文学部除籍。
のち日中友好協会・岩波映画の契約助監督を経てフリー。
1963年より記録映画「ある機関助士」「路上」「シベリア人の世界」等発表。
1971年より「水俣──患者さんとその世界」「不知火海」等水俣病事件の連作を撮る。
他に「偲ぶ中野重治」「よみがえれカレーズ」「回想・川本輝夫」等。
著書『映画は生きものの仕事である』『水俣映画遍歴』他多数。