著者

黒田康子

(くろだ・やすこ)

booktitle
黒田康子
zeikomi
¥0円
くろだ・やすこ

1939年鹿児島市に生まれる。約30年間幼児音楽教育に従事。
1993年乳がんの診断を受け、ボランティアについて考えるようになる。1994年9月より、鹿児島市今給黎総合病院小児科病棟に、お話ボランティアとして訪問するようになり、多くの難病の子どもたちに、童話の読み聞かせや、音楽を披露してきた。また、日頃より手書きの絵葉書をかくなど、絵画にも造詣があり、小児病棟のクリスマス会で、松田幸久氏の童話に絵を描き、子どもたちに夢と希望を与えてきた。作品に『どろぼうサンタ』『天にかかる石橋』『マジックキャンディドロップ』などがある。
1998年1月21日、死去。