書籍

悲劇の豪商 伊藤小左衛門

悲劇の豪商伊藤小左衛門 武野要子 伊藤 小左衛門 博多 石風社 武野 要子 商人 豪商 商都 朝鮮 小屋瀬 近松 歌舞伎 アジア 中世 黒田 藩 禁制 
227頁 四六判並製
4-88344-046-x
定価:本体価格1500円+税
1999/11/0発行
booktitle
悲劇の豪商 伊藤小左衛門
zeikomi
¥0円


booktitle
悲劇の豪商 伊藤小左衛門
zeikomi
¥0円

東アジアの海を駈けめぐった中世博多商人の血を受け継ぎ、黒田の御用商人として近世随一の豪商にのぼりつめながら、禁制を破った朝鮮への武器密輸にて処刑。鎖国に揺れる西国にあって、海を目指して歴史から消えた、最後の博多商人の生涯

目次紹介- 抜粋 -

1 はるかなる海を越えて・大陸貿易と博多
 大陸に臨む交易都市・博多
 豪商の世紀・商都博多の再興と朝鮮出兵
 乱世往く・黒田氏の入城と複合都市「福博」の誕生
2 最後の博多商人・伊藤小左衛門
 小左衛門繁盛記・藩の財政支えた多角経営
 近世社会への胎動・拮抗する経済、躍動する市場
 朝鮮密貿易事件始末・海を渡った武器
 歌舞伎「恋湊博多諷」・近松歌舞伎と密貿易の時代
 小左衛門巡礼・経済に生きた小屋瀬・伊藤家を訪ねて

武野要子

たけの・ようこ

booktitle
武野要子
zeikomi
¥0円
たけの・ようこ

1929年静岡県生まれ。長崎市で育ち、長崎高等女学校、活水専門学校英文科を経て、1953年九州大学経済学部卒業。同大大学院(旧制)日本経済史専攻。九州産業大学を経て、1970年から福岡大学教授、1999年兵庫大学教授、同年福岡大学名誉教授に就任。
著書に『藩貿易史の研究』(ミネルヴァ書房)、『博多の豪商』『博多商人とその時代』(葦書房)、『長崎・平戸』(講談社)、『商人群像』(黎明出版)、『神屋宗湛』(西日本新聞社)などl。福岡市在住。