書籍

わたしの天職

わたしの天職 北九州おもしろ人間帖 西尾秀巳 石風社 北九州 筑豊 京築 仕事 ライフワーク
194頁 四六判並製
4-88344-058-3
定価:本体価格1500円+税
2000/04/30発行
booktitle
わたしの天職
zeikomi
¥0円


北九州おもしろ人間帖

booktitle
わたしの天職
zeikomi
¥0円

──庶民、あなどるべからず──。不況も世間もどこ吹く風。今日もひたむきに、自らのライフワークを究めつづける、北九州・筑豊・京築の、一筋縄では行かぬ個性派84人の履歴書。「わしゃ、この仕事に誇りばもっちょるよ」

目次紹介- 抜粋 -

●当世老舗気質
  名門バー・おんな三代  伝統ハムの味を守る  傘のお医者さん  コーヒーの味究め三十七年  世界でたった一つの靴 ほか
●われらの美学
  こころの色、布に映して  団欒を呼ぶ器  かぼちゃという小宇宙  生きていたチンドン屋  ほか
●失われた時を求めて
  むかし、炭鉱に唄ありき  生き生きと描く「焼け跡」  歴史の闇照らし続けて  教育という名の戦後補償  ほか
●現在と向き合う
  往診──人に寄り添う  等身大の熱血先生  わたしの「専業主夫」体験  親たちの「子育て学」  「山谷」そして東ティモール  がんに寄り添う。死と向き合う  身障者への「敷居」下げてみた  ペットブームの後始末  ほか
●ますます華やぐいのち
  夢を売りつづけて  うつむかぬ生き方   車いすの視座から  障害児文化に架ける橋  わが愛しのハーレー  小さないのちの音がする  ほか
●わが故郷へ
  「個性の町」の立役者  落語はやっぱり生がいい  伝説の俳人を追う  土蔵づくりの児童書店  ほか
●我、世界を拓く
  食が拓いた中国  青磁への思い、海峡を越えて  近くて遠い国からきた「ママ」  「水商売から学んだ」  ほか
●マイ・フロンティア
  アトピーの子に捧ぐ  リングへの思いこえ  食肉業界の風雲児  筑豊にはカンツォーネが似合う  動物の声を聞く  ある「再会」 ほか

西尾秀巳

にしお・ひでみ

booktitle
西尾秀巳
zeikomi
¥0円
にしお・ひでみ

1947年鳥取県米子市生まれ。
1970年毎日新社入社。長崎、熊本各支局次長、福岡総局次長を経て97年4月から西部本社報道部編集委員。