著者

田代三善

(たしろ・さんぜん)

booktitle
田代三善
zeikomi
¥0円
たしろ・さんぜん

1922年東京生まれ。日本美術家連盟、日本児童出版美術家連盟会員。
主な作品に『龍の子太郎』(講談社)、『太陽とつるぎの歌』(実業之日本社)、『こしおれすずめ』(国土社、ボローニャ国際絵本原画展出品)、NHKテレビ文学館『雪国』他、『音吉少年漂流記』(旺文社)、『おばけ』(佼成出版社)、『東海道鶴見村』『海と十字架』(偕成社)、『ぼくのとうきょうえきたんけん』『源義経』(小峰書店)、『道元禅師物語』(金の星社)、『久留米がすりのうた』(旺文社、のち石風社)、『熊の茶屋』『子育てまんじゅう』『元治元年のサーカス』(街道茶屋百年ばなし3部作、石風社)などがある。