冨田江里子

1967年大阪に生まれる。看護師・助産師。

1993年、青年海外協力隊でモルジブ共和国の地方病院に2年間勤務。

1997年から夫の植林事業(NPO)に付き添いフィリピンに暮らす。

現地の貧しい母子が置かれている状況に、2000年バルナバクリニックを作り現在に至る。