書籍

雪原のうさぎ

雪原のうさぎ 中国 絵本 常星児 久冨正美 水上平吉 石風社 いのち
A4判上製33頁カラー
4-88344-061-3
定価:本体価格1500円+税
2000/09/01発行


booktitle
雪原のうさぎ
zeikomi
¥0円

中国東北部のきびしい自然の村。一人の少年がいのちと向き合い、歩み出す、成長の翻訳絵本。

常星児

ちゃん・しんある

booktitle
常星児
zeikomi
¥0円
チャン・シンアル

1959年生まれ。出身は山東省。1982年に阜新師範専門学校中文科を卒業。中学校の教師をつとめた後、遼寧省彰武新聞社に勤務。
中国作家協会会員。1988年から小説を発表しはじめ、中短編の少年小説100編あまりがあり、外国語に翻訳されたものもある。
著書に少年小説選『土小屋』、長編少年小説『シュロの木の方へ』『白サギ別荘』、長編童話『ハーモニカを吹く子うさぎアルオツ』などがある。『フキタンポポ祭り』で台湾東方少年小説賞、『片隅の花』『白さぎ別荘』で児童文学賞、『金色の棟』で陳伯吹児童文学賞などを受賞している。

久冨正美

くどみ・まさみ

booktitle
久冨正美
zeikomi
¥0円
くどみ・まさみ

1935年福岡県生まれ 児童文学誌「小さい旗」同人 絵画グループ 五架会会員 朝日西部美術展、西日本美術展、宇部ビエンナーレなどに出品   挿絵  「馬でかければ」  (作 みずかみ かずよ 葦書房)       「小さな窓から」  (作 みずかみ かずよ 石風社)       「豊島与志雄童話集」(海鳥社)   絵本  「南の島の白い花」 (作 みずかみ かずよ 葦書房)       「雪原のうさぎ」  (常星児 作 水上平吉 訳 石風社)       「青の洞門物語」  (松林たづ 作 海鳥社)       「花の里駅へ」   (坂井ひろ子 作 西日本新聞)

水上平吉

みずかみ・へいきち

booktitle
水上平吉
zeikomi
¥0円
みずかみ・へいきち

1932年山口県生まれ。北九州大学卒業。児童文学誌「小さい旗」主宰。 日本児童文学者協会評議員、日中児童文学美術交流センター理事。北九州市民文化賞を妻かずよとともに受賞。 編著『みずかみかずよ全詩集いのち』で丸山豊記念現代詩賞を受賞。訳書『おさげのパオチェン』『雪原のうさぎ』、共訳『ニーハオ!小坡』、編著『福岡の童話』などがある。近作に『かずよ──一詩人の生涯』がある。