書籍

北京籠城日記

北京籠城日記 守田利遠 石風社 清国 義和団 柴五郎 守田基定 明治 大正 戦争
201頁 四六判上製
4-88344-101-6
定価:本体価格2500円+税
2003/09/01発行


booktitle
北京籠城日記
zeikomi
¥0円

明治三十三年、義和団の乱。清国兵・義和団五万の包囲のなか、柴五郎中佐のもと前線で防衛指揮した一大尉の日記。前線指揮官の克明な証言。

目次紹介- 抜粋 -

義和団 明治33年5月1日─5月30日
各国護衛兵入京 5月31日─6月19日
北京籠城・戦闘 6月20日─7月17日
休戦 7月18日─8月14日
 守田大尉の談話、年譜

守田利遠

もりた・としとお

booktitle
守田利遠
zeikomi
¥0円
もりた・としとお

1863(文久3)年福岡に生まれる。明治13年陸軍士官学校幼年生徒。明治19年陸軍歩兵少尉。明治28年清国大連湾に向かって門司出帆。明治30年北京駐在を命じられる。明治33年義和団の乱。柴五郎中佐のもと前線で防衛指揮。明治38年陸軍歩兵中佐。関東総督府付被仰付。明治44年大連港出発、宇品港帰着。明治45年門司港出発、大連港上陸。大正元年関東都督付陸軍部。大正4年陸軍少尉。
昭和11年死去。