紀伊國屋とジュンク堂で立ち読み2冊とは!

booktitle
紀伊國屋とジュンク堂で立ち読み2冊とは!
zeikomi
¥0円

シェフ:亭主
おごちそう:ゆでツブ貝、生タコとキュウリのサラダ、車エビの石盤焼き、マテガイの石盤焼き、豚軟骨と大根・牛蒡の味噌煮込み、モヤシと鶏肉の炒め物、水餃子

アニーキーが3週ぶりに登場。博多駅の紀伊国屋とジュンク堂で立ち読みを堪能したらしい。やっぱり「座り読み」はしきらんかったとのことで少々疲れ顔。それでも2冊も読破したとは、さすがは失業中の体力と時間の余裕だなあ。音楽は先週に引き続きミシュロビッチ=Myslovitz。(ちなみに、ポーランド語で「愛してる」は「コハム チェン」というらしい。先週韓国歌謡に聞こえたのは会話のせいだけではなさそうだ。)
遅くなって20代のモモちゃんたち登場。急に華やかな雰囲気になって、と同時にアニーキーとわたちゃんの顔が輝いて、口数も急に増えた。……なんてわかりやすい奴らなんだ……
ヤマモトタクシーが休みなのでバスがあるうちに帰ろうと思っていたのに、あっという間に1時、家に着いたら1時半になっていた。

今朝は快晴。今日は娘の先生の家庭訪問の日で、夫が家にいてくれることになった。これで3年連続彼が対応してくれたことになるなあ。ありがとう。