平山匡利

1954年、種子島西之表市生まれ。

神戸大学卒。商社に勤務し中東地方の出張駐在セールス担当を経て、退職。

劇団主宰者となり京阪神で公演活動。

父・平山武章の死去を機に帰郷。特別養護老人ホーム、小規模福祉施設運営に携わる。