とうさんかあさん

A4判上製 32頁
978-4-88344-131-0
税込価格1540円
2005/12/25発行
紹介

この面白さは、この楽しさは、まさに「絵本の原点」! 長野ヒデ子のデビュー作。子どものみずみずしい好奇心がひろげる、素朴でなつかしい世界。
 
【2022年2月9日追記】
2022年2月19日に刷り上がります。三刷出来!

著者

長野ヒデ子

ながの・ひでこ

 1941年愛媛県瀬戸内うまれ。
 今治タオル立ち上げに関わり今治タオル名誉ソムリエ。
 1976年『とうさんかあさん』(日本の絵本賞受賞)以来何気ない日常の中から独特の世界を創り出している絵本作家・紙芝居作家。主な絵本に、ロングセラーの『おかあさんがおかあさんになった日』(サンケイ出版文化賞)『おとうさんがおとうさんになった日』『せとうちたいこさんデパートいきタイ』(日本絵本賞)『せとうちたいこさんふじさんのぼりタイ』等たいこさんシリーズ。『おつきさまひとつずつ』、『こちょこちょこちょ』、赤ちゃんが大好きな『まんまんぱ!』はブックスタートにも選ばれ、諫早湾を舞台にした『海を返して!』(以上童心社)『ひらがなにっき』(解放出版)は話題をよぶ。『狐』(偕成社)『げんこつやまのたぬきさん』(のら書店)『いちわのからす』(福音館書店)『いのちはみるよ』(岩崎書店)『ブルタちゃんのコロッケグー』(世界文化社)など絵本作品多数。
 また『ねこのたいそう』『ころころじゃぽーん』『くわず女房』『おひさまにこにこ』など紙芝居作品多数。
 エッセイ集に『不思議とうれしい』『演じてみようつくってみよう紙芝居』(右手和子・やべみつのり共著)『かこさとしの手作り紙芝居と私――原点はセツルメント時代』(以上石風社)。
 日本児童文学者協会、日本出版美術家協会、JBBY、絵本学会、日本ペンクラブ、紙芝居文化推進協議会、紙芝居文化の会等の会員。
 紙芝居文化推進協議会会長を長年務める。来島武彦文化賞受賞。鎌倉市在住。

石風社より発行の関連書籍
  • おかあさんが乳がんになったの 癌 ガン がん 乳 絵本 小学生 まま おかあさん 闘病 病気 家族 愛 女性 女の子

  • 絵本 アメリカ ジュールズ ファイファー れーどる あたしのくまちゃんみなかった ジュールズ・ファイファー 石風社 くれーどる くまちゃん ニューヨークタイムズ ワシントンポスト ベストセラー

  • なんでバイバイ バイバイ するとやか ごとうひろし なすまさひこ 石風社 絵本 障害児 養護学校

  • 大男のはなの穴 やまもとさとこ 山本暁子 石風社 絵本 国民文化祭 受賞作品

  • とぼうよギンヤンマごう 長野ヒデ子 ごんどうちあき 石風社 絵本 佐賀 ギンヤンマ バク

  • ふしぎとうれしい 長野ヒデ子 ながのひでこ 長野 ヒデ子 絵本 長 新太 エッセイ 鎌倉


おかあさんが乳がんになったの
あたしのくまちゃんみなかった?
『なんでバイバイするとやか?』
大男のはなの穴
とぼうよギンヤンマごう
ふしぎとうれしい